淡雪 季語の話題を最近よく聞きますね。

ちゃお〜♪いかがお過ごしですか?

あっしは、最近、日本がとても好きです。こんなに先進国でありながら、国民の人間性も損なわれていないと思います。もっと誇りを持って生きて行こうと思う今日この頃です。

ところで、1982年の皐月賞のレース中に、アカネジローマルという馬は、散りかかった桜の見物をしていたそうです。私は、競馬をやらないので、まったくわからないのですが、競馬ファンの方は、知ってましたか?ところで、この馬は、このレースに勝てたのでしょうかね〜(笑)

はい?「何を言いたいねん!?」?そうですよね^^;話が飛びすぎですもんね(笑)sorry〜

あ、そうそう、急に話を変えますが、淡雪 季語は巷で人気になっているようです。

淡雪 季語は、たくさんの人達の間でも話題みたいなんです。皆さんは、淡雪 季語を知っていましたか?

われは、よく知らないんですけど、今度調べてみようかと思います。

では、俺っちは、これから洗車しなければならないので、失礼シマウマ!

【今日の名言】思うに希望とは、もともとあるものとも言えぬし、ないものとも言えない。それは地上の道のようなものである。 もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。