朝令暮改は周りで噂だそうです。

やあ、どうも♪元気ですか?今日は、いやなお天気でしたね。

俺様は、最近、仕事のトラブル続きです。あ〜いつになったら楽できるかな〜。

ところで、競泳で起こった珍しい事件なんだけど、決勝でチームのアンカーがトップでゴール。嬉しさのあまりチームのメンバーが次々とプールに飛び込んだらしい。一見するとよくありそうな感じもするけど、実は、競泳ではあまり見られない光景らしい。ま、喜びの表現だからと思えないでもないけど、結果は、「競技中妨害」で失格。と言うのも、まだゴールしていないチームがあったために、ルール違反を適用されてしまったという顛末。1992年に山形県で開催された「べにばな国体」の競泳男子A800メートルリレー決勝での珍事ということだけど、せっかくのトップゴールも「水の泡」となって可哀相な気もするね^^;

はい?「何を言いたいねん!?」?そうですよね^^;話がズレすぎですもんね(笑)ごめんなさい。

ちょっと聞いた話だけど、朝令暮改は巷で噂だそうです。

朝令暮改は、若い人達の間でも話題みたいです。皆さんは、朝令暮改に興味ありますか?

おらは、知らなかったですけど、どうでもいい話ですよね!? 今日はそういうことにしましょう(笑)

今日は、あたしは、これからシャワーを浴びてきますので、ごきげんよう!またね。

【今日の名言】人生が終わってしまうことを恐れてはいけません。人生がいつまでも始まらない事が怖いのです。