ボウリング場 土下座は世間で噂なの?

こんちゃ〜♪いかがお過ごしでしょうか?

拙者は、今日は、久々に筋トレしたので、くたばり気味です。やり過ぎたかな〜。

ところで、競泳で起こった珍しい事件なんだけど、決勝でチームのアンカーがトップでゴール。嬉しさのあまりチームのメンバーが次々とプールに飛び込んだらしい。一見するとよくありそうな感じもするけど、実は、競泳ではあまり見られない光景らしい。ま、喜びの表現だからと思えないでもないけど、結果は、「競技中妨害」で失格。と言うのも、まだゴールしていないチームがあったために、ルール違反を適用されてしまったという顛末。1992年に山形県で開催された「べにばな国体」の競泳男子A800メートルリレー決勝での珍事ということだけど、せっかくのトップゴールも「水の泡」となって可哀相な気もするね^^;

言いたいことがありすぎて話に一貫性がなくなってきたような気が^^;でもめげずに続けちゃいます(笑)sorry〜

そうそう、今日のメインテーマに入りますが、ボウリング場 土下座はこの頃どうなのよ!?

ボウリング場 土下座は、主婦の間でも話題みたいです。あなたは、ボウリング場 土下座をどう思いますか?

おいどんは、あまり興味がないんですがね…。なんで話題なのか不思議でしょうがないです。

では、あたいは、そろそろ寝ないといけないので、この辺で!じゃあ、またね〜。

【今日の名言】千年後にも人間は、「ああ、人生はなんというつまらないものだろう!」と嘆きつづけるにちがいない。そしてまた同時に、今とまったく同じように死を恐れ、死ぬことをいやがるにちがいない。